ホームへ戻る ENGLISH 寄せ書き ホシヅル図書館 プロフィール お問い合わせ先 ごあいさつ
星新一タイトル画像


 寄せ書き 
「20歳の夏」高井 信
作家
 ショートショートという魅力的な小説ジャンルと出会って、40年近く経ちました。
 つくづく思うのは、星新一という存在の大きさです。星さんが亡くなられて12年になりますが、その存在感は、私のなかで薄れることはありません。特にショートショートの研究を始めて以降、日増しに大きくなっていくのを感じています。

 1978年7月21日(金)――
 この日、私は初めて星さんとお会いしました。翌日から2日間にわたって、星さんを囲むファンの集いが催されることになっていて、その前夜祭が行なわれる会場(名古屋観光会館)でした。
 前夜祭に参加したファンは20数名だったでしょうか。夕刻、待ちわびる私たちファンの前に星さんが姿を現わした途端、大きな拍手が自然と沸き起こりました。
 星さんの第一声は「矢野さんは来られないようですな。平井さんが来るとか、電話をもらった」――これが、私が初めて聞いた星さんの肉声です。。
 しばらく歓談したのち、私を含めた10名ほどは、星さんとビアガーデン(名古屋の丸栄スカイル屋上)に行くことになりました。初めてお会いした日に一緒にビールを飲む。――なんという幸せなのでしょう。ほろ酔い気分になった星さんの話の面白いこと。感動と言うしかありません。
 翌年に催された2回目のファンの集いでは、私は主催者側に回りました。打ち合わせなどで、星さんのお宅に何度もお邪魔し......。さらに作家としてデビューしたあとには、さまざまな場所で星さんとお会いする機会を得ます。
 しかし、やはりあの日――1978年7月21日のビアガーデンは忘れられません。
 私、20歳の夏でした。


2010年3月

バックナンバー
俵 万智
かんべむさし井口健二
堀 晃小野純一
小梶勝男高梨通夫
草上 仁佐藤 実

長谷敏司田中二郎島田雅彦相川啓太古川伸一
野口聡一二宮由紀子尾川 健矢崎存美和久田み晴
はるな檸檬石黒 浩斎藤 肇村井 源成毛 眞
中垣理子伊藤汎美横田順彌村木 亨日下三蔵
角川春樹森下一仁難波弘之星 一良斎藤由香

太田忠司真鍋 真乙部順子最相葉月南山 宏
鏡 明酒井直人高齋 正大森 望和田 竜
武田友則牧 眞司松原 仁渡辺 東後藤貴志
ボナ植木小松良明森 輝美荒俣 宏北野勇作
北原尚彦夢枕 獏浅羽通明マキタスポーツ藤崎慎吾

新井素子江坂 遊大澤徹訓和田 誠Char
林 敏夫浦沢直樹瀬名秀明井上雅彦和田信裕
筒井康隆大槻ケンヂ眉村 卓山本孝一加藤和代
小松左京とり・みき石川喬司豊田有恒望月一扶
星マリナタモリ高井 信御影たゆた枡野浩一
  過去のニュース      プロジェクト       エヌ氏の会       ホシヅル ムービー 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

戻る


© 2008 - 2017 The Hoshi Library