ホームへ戻る ENGLISH 寄せ書き ホシヅル図書館 プロフィール お問い合わせ先 ごあいさつ
星新一タイトル画像


 寄せ書き 
ボナ植木「あせることなく着実にご勉強なさることを期待します」

マジシャン・ナポレオンズ
 こんにちは。星新一ファンもしくは崇拝者の皆様、初めまして。 私はコメディマジシャン・ナポレオンズのいい男の方のボナ植木といいます。

 いきなりですが私の宝ものは星新一さんからいただいたハガキです。 確か高校生の時だとおもいます。 ファンレターを出したらお返事がきました。 いまだ額にいれて家に飾ってあります。
 そこには「愛読してくれてありがとう」とともにまったく見ず知らずの私ごときの高校生に「あせることなく着実にご勉強なさることを期待します」と書いてあったのです。
 なんと優しいお言葉でしょうか。 人柄がにじみでる言葉だと思いませんか?

 そのとおりあせることなく勉強したおかげで?いいマジシャンになれました。 遅ればせながら星新一さんに感謝申し上げます。


 さて、本題?に入りますが実は36年にもわたってマジシャンとして活躍している大きな要因は星新一ショートショートにあると確信しているのです。
 今年還暦になってちょっと人生を振り返った時、小学生の頃から星さんのショートショートを読み、時には自分でも星さんの見よう見まねでショートショートもどきを書き、小4の時には学校文集に載ったこともあります。

 ショートショートの三条件(私が知ったのは石川喬司さんの文章からですが)新鮮なアイデア、完全なプロット、意外な結末――その三原則はなんとマジックを演技するのに必要なものとまったく同じだとのちに認識したのです。
 それらは私の子供の頃からショートショートによってすり込まれていったといっても過言ではないでしょう。

 もちろん親父が趣味で手品をやっていたということもあり小学生の頃からマジック道具をいじっていました。
 つまりハードの部分は親父から、そしてソフトの部分を星新一さんから学んだといっていいのです。


 宣伝になりますが、この歳になって人生初めての小説を出版することができました。 『魔術師たちと蠱惑のテーブル』(武田ランダムハウスジャパン)という本です。 当然、巻頭に星新一さんへの謝辞を書きました。オマージュでもあります。

 その本はマジックがテーマのショートショートです。 自分の中ではマジックとショートショートの合体だと思っております(もちろんまったく星新一さんには及びません)。 その本が出版されたお陰でいまここに拙文を書かせていただいたというわけなのです。

 そこでこの機会に、星新一さんのメッセージを私から若い読者の皆様に贈りたいと思った次第です。
 ――あせることなく着実にご勉強なさることを期待します――と。


2012年11月

バックナンバー
俵 万智
かんべむさし
堀 晃小野純一
小梶勝男高梨通夫
草上 仁佐藤 実

長谷敏司田中二郎島田雅彦相川啓太古川伸一
野口聡一二宮由紀子尾川 健矢崎存美和久田み晴
はるな檸檬石黒 浩斎藤 肇村井 源成毛 眞
中垣理子伊藤汎美横田順彌村木 亨日下三蔵
角川春樹森下一仁難波弘之星 一良斎藤由香

太田忠司真鍋 真乙部順子最相葉月南山 宏
鏡 明酒井直人高齋 正大森 望和田 竜
武田友則牧 眞司松原 仁渡辺 東後藤貴志
ボナ植木小松良明森 輝美荒俣 宏北野勇作
北原尚彦夢枕 獏浅羽通明マキタスポーツ藤崎慎吾

新井素子江坂 遊大澤徹訓和田 誠Char
林 敏夫浦沢直樹瀬名秀明井上雅彦和田信裕
筒井康隆大槻ケンヂ眉村 卓山本孝一加藤和代
小松左京とり・みき石川喬司豊田有恒望月一扶
星マリナタモリ高井 信御影たゆた枡野浩一
  過去のニュース      プロジェクト       エヌ氏の会       ホシヅル ムービー 
ホシヅル図書館プロフィールお問い合わせごあいさつ寄せ書きEditor’s Pickサイトポリシー会社概要ENGLISH

戻る


© 2008 - 2017 The Hoshi Library